ソフトテニスのコーチや指導者

おはようございます、テニスプレーヤーの岡崎です。今日はソフトテニスの指導者やコーチについての話をしてみますね。

これまでの記事で書いたように私は毎週末、ソフトテニスをやっていますが、練習の際にコーチがついているわけではありません。アマチュア選手が集まって、自主練習や合同練習といったレベルで練習しています。ですので、がんばって練習しても、思うようにソフトテニスが上達しないという悩みがあります。

これは、私だけでなく、テニス仲間も同じようです。同じようなレベルの選手が集まって練習しているので、なかなかレベルアップを図るのが難しいのです。せめて、ソフトテニス上級者が一人でもいれば、技術やテクニック的なことを学べる可能性はあるのですが、そう都合よくいきません。

テニスは打ち方の種類もいくつかありますから、得意不得意もでてきます。テニスの基本的な打ち方としては、スマッシュ、サービス、ボレー、ストロークがあります。さらに、ボレーとストロークには、フォアハンドとバックハンドの2種類があります。フォアハンドは利き手側に来たボールを打つ場合、バックハンドは利き手とは反対方向に来たボールを打つ場合です。私は右利きなのですが、バックハンドが苦手なのです。バックハンドの打ち方や練習法にコツがあれば知りたいです。

教えてくれる人がいないので、ネットで調べてみました。ソフトテニスの指導者では、野口英一という方が有名なようです。現在は文大杉並高校のソフトテニス部で指導をしているようです。直接、指導してもらうのは難しそうですが、野口先生が出演しているソフトテニス上達のためのDVD教材があります。少し長くなったので、DVD教材に関しては、次回に詳しく書きますね。