軟式テニスが趣味の会社員です!

こんにちは、テニスプレーヤーの岡崎です。テニスプレーヤーといっても、私はプロ選手ではなく、趣味でテニスをやっている会社員です。練習やトレーニング、日々の活動について記録を残すためにブログを始めてみました。

テニスといえば、硬式テニスが一般的ですが、私は軟式テニスをやっています。軟式テニスは、ソフトテニスともいいますね。硬式と軟式の違いは、ボールにあります。ソフトテニスはゴム製のボールのボールを使用するのです。硬式テニスのボールに比べて、ゴム製のボールは柔らかいです。だから、ソフトテニスなのです。

一般的にソフトテニスは中学生がやるものというイメージがありますが、それはイメージであって、高校や大学でもソフトテニスはプレーされていますし、社会人サークルもあったりします。ソフトテニスは世界的にも普及していて、国際大会もあるくらいです。ただ、硬式テニスに比べると、マイナー感はあるのが現状です。日本だけでなく、世界的にも有名なプロテニス選手の錦織圭は硬式テニスですしね。

それで、ソフトテニスの認知度が高まらないのは、オリンピック種目ではないのと、日本人でプロ選手がいないという理由があります。硬式テニスにばかり注目が集まってしまうのですよね。テニスをやるなら、硬式みたいな考えが定着してしまっているのです。それでも、私はソフトテニスを続けますけどね。

私がソフトテニスを始めたのは、中学の部活でソフトテニス部に入ったのがきっかけです。だいたい中学から始めるのが普通だと思います。また、体育の授業であったりもしますから。みなさんも一度くらいは、軟式テニスをプレーしたことがあるのではないでしょうか。

一応、ソフトテニスの大会もあるので、土日や祝日で時間が取れるときには、練習や筋力トレーニングに励んでいます。もちろん、ゴールデンウィークもテニス仲間とソフトテニスを楽しんでいます。